髪の悩みを解決

育毛材の安全性

誰にでも確実に効果がある育毛剤なんてものは、存在しません。
つまり自分にとって最適な育毛剤を選ぶ必要があるわけです。

そのために、まずは事前の情報収集が上可欠となってくるわけですが、その前に忘れてはいけないのが「育毛材の安全性《です。

「育毛材の安全性《についてはポイントが2つあります。
そのうちの一つが「副作用のリスク《、もう一つが「効果とバランス《です。
極端な言い方をすれば、多少の副作用が生じることをを覚悟の上で大きな効果を目指すのか、あくまでも安全を重視したうえで負担の少ない育毛剤を活用していくのか、どちらかの選択が求められるわけです。

育毛剤の副作用には、主に2つのタイプがあげられます。

一つは育毛剤に含まれている成分が引き起こす副作用です。ミノキシジルやフィナステリドといった医薬品成分によく見られます。
一般的に報告される副作用に、頭痛があげられます。
症状には個人差がありますので必ずしも全員に副作用があらわれる訳ではありませんが、副作用の出る可能性は高いと言われているので使用前には注意が必要です。
医師の処方である場合でならば安心して使用出来ますが、海外からの輸入商品などを利用する場合はあくまで自己責任で使用しましょう。

次に外的要因の副作用です。
例えばピーリング効果を持った育毛剤などを使うと、古くなった頭皮の角質を除去することが出来ます。
これにより皮膚の再生を促すことができるため、頭皮の健康状態を取り戻すことができると考えられます。
ただし角質除去剤は刺激が強く、人によっては湿疹やかぶれといった症状が現れることもあります。
もしも頭皮に異常が見られた場合には、直ちに使用を止め専門医に相談しましょう。

安全性を重視したいのであれば低刺激性、あるいは無添加の育毛剤を使用するのが一番妥当な選択です。
香料や防腐剤などが使用されている育毛剤に比べて刺激が少なく、他の育毛剤と併用してもほとんど問題が生じないといったメリットがあります。
この点は効果だけでなく、安心して毎日利用できるかどうか、と言うことも考慮に入れながら選ぶと良いでしょう。

Copyright(c) 2013 自分の髪質を知る All Rights Reserved.