髪の悩みを解決

使い続けないとダメなの?

育毛剤の効果が現れるには、製品にもよりますが約半年~1年ほどかかります。
そこからさらに使い続けて、ようやく薄毛や脱毛の悩みが無事に解決するに至るわけです。
ではその後、育毛剤は使い続けたほうが良いのでしょうか?

育毛剤の役目には、次のような効果があげられます。

1、頭皮と毛根に栄養を与える
2、血行を促進する
3、「5αリダクターゼ」の発生を抑える


まず1については、これは育毛の効果がでた後であれば状況に応じて止める事は可能です。
このタイプの育毛剤で改善した場合は、他の要因も合わせた結果、改善するケースが多いです。
なのでこういったケースでは、徐々に止めていくと思って下さい。

そして2については、これも同様で血行を促進するだけで育毛の効果を出すことは難しく、このタイプでも他の要因も大きく関係していると考えてほぼ間違いありません。
そのため使用を徐々にやめていくことが出来ると考えられます。

最後に3の「5αリダクターゼ」を抑制する育毛剤ですが、これは育毛の効果が出たからといって使用を止める事は出来ません。
なぜかと言うと、「5αリダクターゼ」を抑制する力というのは、自分で身につける事が出来ないのです。
つまり育毛剤を使用している間しか、効果がないのです。

ストレスをなくしたり食生活を見直すなどして髪を健康な状態にすることは出来ても、「5αリダクターゼ」を抑制しなければ結局髪が抜けてしまいます。
使用する事ではじめて、髪を維持することが出来ると言う訳なのです。
なので、使用の量を減らす・止めることは難しく、「5αリダクターゼ」を抑制しつづけるためには使用を続けなければなりません。
何年間も毎日かかさず使い続けたお陰で元気になっていた髪も、使用を止めてしまったら半年程度で元に戻ってしまうかもしれないのです。

原因によって答えはさまざまですが、男性型脱毛症の方は育毛剤の使用を続けなければならない。
これを頭にいれておいて下さい。

▼女性の薄毛・抜け毛の原因についてはこちら

Copyright(c) 2013 自分の髪質を知る All Rights Reserved.