髪の悩みを解決

育毛剤のギモン

育毛剤に関して、良くある疑問にお答えします。

Q、育毛剤は何歳から使うべきですか?
A、予防としての使用をお考えの場合でも、抜け毛の症状が気にならないうちは使わなくて大丈夫です。
年齢で判断するのではなく、症状が出始めてから使うようにしましょう。

▼対策には育毛シャンプーを使用しましょう。



Q、育毛剤はどの程度の症状から使い始めたら良いですか?
A、育毛剤には発毛を促進する効果がありますが、発毛の効果があるわけではありません。
つまり、今はまだ生きている毛穴に対して発毛を促す効果はあるのが、すでに死んでしまった毛穴(閉じてしまっている毛穴)に対して髪の毛を生やす効果はないのです。
そのため、抜け毛が気になりだしたら、すぐに育毛剤を使うようにしましょう。

Q、育毛剤を使って副作用がでることはありますか?
A、育毛剤には、『医薬品』として売られている商品と、『医薬部外品』として売られている商品があります。
『医薬部外品』は効き目がゆるやかで、副作用のリスクは比較的少ないです。
一方で、『医薬品』は、効果に期待が出来る分、体が過剰に反応してしまうなど副作用のリスクも考えられます。
▼医薬品の育毛剤の副作用はこちらにかいてあります。


Q、だいぶ薄毛が進行してしまったのですが、今からでも育毛剤を使えば改善されますか?
A、育毛剤は、現時点でまだ生きている毛根の機能を正常化するものです。
すでに死んでいる毛根を生き返らせることはできないので、薄毛がかなり進行してしまった状態では効果が得られない可能性がとても高いです。
しかし、髪が抜けてしまっていてもまだ毛根が生きている可能性も否定できません。
諦めずに育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

Q、病院に行けば改善されますか?
A、男性型脱毛症(AGA)を本気で治したいのでしたら、専門の病院に行くのが一番の近道と言えます。
しかし、問題点もあります。
定期的に通院しなければならない、通院しているのがバレた時に恥ずかしい、費用が高額になることが多い、などなど。
これらの問題をクリア出来るのであれば、やはり病院での治療は一番効果的と言えるでしょう。


↑こちらには育毛剤と発毛剤、養毛剤の違いについて解説されています。
合わないものだと逆効果とも言われているので症状にあったものを選びましょう。

Copyright(c) 2013 自分の髪質を知る All Rights Reserved.