髪の悩みを解決

育毛に効果がある成分

さまざまな種類の「育毛剤」が販売されており、それぞれに効果があるとされていますがその中でも現在、医学的に脱毛症治療に効果があるとされている成分は「ミノキシジル」と「フィナステリド」の二つです。


「フィナステリド」とは

フィナステリドは男性型脱毛症の進行を抑える効果のある成分です。
元々は前立腺がんや前立腺肥大などの病気の治療薬として使われていたものです。
男性型脱毛症の進行を抑えるものなので、男性にしか効果がありません。

また、抜け毛ではなく薄毛に悩んでいる方にも、効果は薄いかもしれません。
抜け毛に悩んでいる方には効果がある可能性が高いと言えます。
比較的副作用が少ないので、安心して使えます。


「ミノキシジル」とは

こちらは元々、血管拡張剤として開発され、使用されていました。
しかし、その副作用として育毛効果もあることがわかりました。
効果が非常に期待出来ますが、同時に副作用のリスクも高いので利用には注意が必要です。


この二つは医薬品として、きちんと効果が確認されているものです。
しかしそれ以外の育毛剤に全く効果がない訳ではありません。
ご自分のタイプに合った育毛剤を使うことが大切です。

医薬品としての育毛剤以外では、頭皮をケアする効果のある育毛剤です。
適切に頭皮をケアする事で、髪が生えやすく、また健康で太い髪になる土台を作ることが出来ます。
頭皮の皮脂をキレイにしたり、また毛根に栄養を与えるタイプなどがあります。
頭皮や毛根が健康である事は、元気な髪を育てる上でとても大事な事なのです。

頭皮に皮脂が詰まっている方は、まずは頭皮をキレイにする育毛剤を。
逆に乾燥してしまっている方は、頭皮に潤いを与えるタイプの育毛剤。
そして不規則な生活で栄養が足りてない方は、栄養補給タイプの育毛剤を使う、といった感じです。
髪の悩みの原因は人によってさまざまです。自分の髪の状態を知ることで、自分にぴったりの育毛剤を見つけてくださいね。

Copyright(c) 2013 自分の髪質を知る All Rights Reserved.